素敵な専業主婦

「うちは降格で、大変なのよ」という愛子に、立子は「おつれあいの収入が落ちたって、その分、あなたが働けばいいじゃない」とこともなげにいった。「最近は技能講座を政府が無料でやっているわよ・財政難もあるので、受講者に一定以上の収入が入るようになったところで授業料を返納する仕組みだけど、私も最近通い始めたわ」という。介護を始めとする社会福祉の充実で、税収や年金の財源は不足気味だった。働く必要や意欲のある人にはできるだけ働いてもらって税収を増やし、同時に、福祉や家事サービスなどの新しい産業分野について技能研修を行うことで、産業構造の転換も図ろうとする政府の方針なのだ、と立子は説明した。「私は、白いエプロンをつけて、庭の花をいじって、家族の面倒をじっくり見られる素敵な専業主婦になって愛に生きるのが理想だったのよ」という愛子を、立子はやさしく慰めた。「おつれあいに、もっと向いた仕事に転職するようすすめたら。そうでなければ、あなたが働いて一定期間休める程度の貯金をつくれば、また『専業主婦」ができるわよ・あなたみたいに、資産がなくても専業主婦をしたいという女性の間では、何年か働いてお金を貯めてから中断して専業主婦に戻り、お金がなくなったらまた再就職するという「腰かけ専業主婦」が流行なんですって。私たちの若いころみたいに、「正社員」じゃないだけで時間あたりの賃金が極端に安くなっちゃうなんてこともないし、パート就職を繰り返して通算で一定の年数になれば、それなりの年金もつくのょ。一生専業主婦だけやってるより、ずっと楽しいじゃない」出会いのチャンスはここにあります。、そこから先は自分で頑張らなきゃならない。ここを読んでいるあなたなら大丈夫。

出典元:
DY002_L

Comments are closed.